悪者になってよ

ある子に料理ごっこに誘われました


子「料理ごっこしよ〜」


おいら「いいよ〜」


子「じゃ、悪者になってよ」


おいら「ん???悪者??  なんで?」


子「料理ができた時に、悪者が出てきて、そしたら仮面ライダーが来てやっつけるから」


おいら「なに、それ(笑) ま、いいよ〜」


ということで始まった、料理ごっこ


料理ができた頃を見計らっていくと


「まだだよ」


「まだできてないからあっち行ってて」


とあしらわれ(笑)


結局、料理ができたら呼んでくれることに。


そのあとは、まぁ、仮面ライダーが来てやっつけられる訳ですが、最初のくだりが面白すぎて、子どもの発想力にまた感心してました。


ちなみに、なんで料理ごっこで悪者が出て来る流れになったのか振り返ってみると、


悪者になってよと言ってきた子は、別の子に「おままごとしよ〜」と誘われており、それに対して、最初「えー、おにごっこしたい」と言っており、何度か誘われるうちに、「いいよ〜」と返事していたことを思い返すと、


誘ってくれた子と一緒に遊びたいけど、おままごとは微妙で、でも、一緒に遊びたいから、一緒に遊ぶには、料理ごっこしている中で悪者ができたら一緒に遊べるのではないかと考えた感じがして、一人でさらに深く感心していました。


子どもって、ほんとすごいですね。


今、ふと思ったけど、このブログを通して、子どもの素晴らしさ(おもしろさ、素敵さ)を伝えていけたらなと思いました。


ではでは、また次に〜


見学、お試し参加などできますので、ピンときたかたはまずはご連絡ください〜^^









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA