かえるえんの流れ

1日の流れ

 09:00 登園 朝の会
     活動
 11:30 昼ご飯 
     活動
 14:00 おやつ
 14:30 帰りの会(お片付け&絵本)
 15:00 降園

朝の会では、みんなで円になって座り、やりたいこと、困っていることなど“今”の気持ちを伝え合います。ごっこ遊び、水遊び、虫採り、泥遊びなど、子ども達も、スタッフも、自分を感じ、自分の意思で無数の遊びの中から、その日の活動を決めていきます。終わりに帰りの会をして、今日の感想や感じたことなど“今”の気持ちを伝え合います。1日を通して、静の時間(朝の会と帰りの会)と動の時間(自由に遊ぶ時間)を過ごします。

昼ご飯

お米と新鮮な野菜(なるべく旬のもの。なるべく地元のもの。なるべく無農薬のもの)をふんだんに取り入れます。例えば、春はキャベツ、えんどう豆、ふき、夏はピーマン、トマト、スイカ、秋はさつまいも、柿、里芋、冬は白菜、大根、みかんなど。できるだけ素材を活かした、うす味の和食中心の田舎料理です。(子どもたちと一緒に作ります。)家庭的なムードの中、食事の時間は11:30〜その子のペースでゆっくり食べることができます。

おやつ

やきいもや果物、煮干しなど自然のものや、手作りのものを中心としたものを出します。スナック菓子や砂糖菓子、市販のジュースなどは基本的には提供しません。

かえるえんの1年

春はたけのこ掘りや野いちご摘み、夏は海水浴や磯遊び、秋は釣りや焼きいも、冬は餅つきやたき火など、四季折々の遊びや食べ物を通して、心と体を育んでいきます。こちらより活動の様子をご覧頂けます。







かえるえんはこちらより

大切にしていることはこちらより

概要はこちらより