友達みたいだね

今日は無料開放デイ。


いつもの子どもと、新たな子どもとの関わりが見られるのが面白い。


今日もこんなことがあった。


ある子らが二人で遊んでいた。


二人で遊んでいたと言っても、特にこれと言った会話はしていない様子で、でも、なんだか楽しそうにしていた二人(3歳〜4歳ぐらいにはよくあることな気がする)。


それをそばで見守っていた時のこと。


「友達みたいだね」


その二人のうちの片方の子が言った。


「ん?どういうこと?」


と聞くと


もう一人の子と自分のことを指差した。


「この子と君が友達みたいってこと?」


と聞くと


嬉しそうに頷いた。


きっと、この子は「友達」という感覚をもしかして、初めて味わって、「これが友達ってことかな?」と確認したくて、おいらに言ってきたのかなと思ったり。


何にせよ、二人はご機嫌に遊んでいて


会話しなくたって、これだけ仲良く遊べるって


やっぱり子どもってすごいなと感心しました。


「言葉」以上に「遊び」で会話しているのかなと思いました。


無料開放デイは、一旦これにてお終いとなります。


また、来年度開催する際はこちらで連絡しますね。


参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


無料開放デイは終わりますが、園児は募集しておりますので、


見学など随時連絡くださいね。


あなたとあなたのお子さんに会える日を楽しみにしております。


一緒に子どもと育ち合っていきませんか?

詳しくはこちらより。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA