かまどの火

(写真は竹でおうちを作っている様子)




「私がつける!」


「僕がやる!」


「私もやりたい!」


今日のかえるえんでの一場面。


かまどの火を誰がつけるかをめぐって、子どもらがもめていました。



なかなか収拾がつかないので、聞いてみました。


「みんな、やりたいみたいだけど、どうやって決めたらいいかな?」


と聞くと、


「ジャンケン」という案が出たため、


ジャンケンをしようとすると、1人が嫌がり


「ジャンケンが嫌な子がいるけど、何か他の方法ないかな?」


と聞くと


「にらめっこ」ということとで


にらめっこしようとするも、今度も1人が嫌がり、行き詰まってしまいました。。


今までなら、5分と掛からず、誰かが譲ったりして、その場がおさまるけど、今日はそうはいかず、かまどの前でしばらくもめており、そのうちの1人が泣いちゃいました。


それでも、誰も譲らず、僕もどうしようかと思っていましたが、



20分ぐらいたった辺りで、結局2人が譲ってくれ、3人が順番に火をつけて、無事にご飯を炊くことができました。




なかなか待つってのは大変だけど、みんなが納得する形でその場がおさまって、良かったと思いました。




追伸:その間、ずっと土間で中腰でいたのですが、足がしびれてしまって、しばらく足裏がジーンとしていました(笑)

畑の野菜の種取りをしている様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA