大きなカブごっこ

うんとこしょ

どっこいしょ

まだまだカブは抜けません(笑)


おもむろに始まった遊び


草を引っこ抜こうとして引っこ抜けないところから始まり



引っ張ってと頼むと、他の子がその子の手を引っ張り



大きなカブごっこになりました(笑)



2、3度やってましたが、なかなか抜けなくて、結局抜けるというか、草がちぎれておしまいになりました。



誰が始めた訳でもなく、なんとなくそれぞれの子どもが動いた結果、ナイスな遊びの展開になりました。



子どもと関わっていて、楽しいなと思う瞬間の一つでした。



こちらは、先日のかえるえんの一コマ。



作られた遊びもいいけど、こうやって、おもむろに始まる遊びとも言えないような遊び、それを夢中に楽しんでいる子どもたちを見ている時間が最高にぜいたくだなと感じます。




かえるえん、まだ一般的な幼稚園に比べて、子どもはまだまだ少ないですが、子どもらは、そんなこと関係なく日々とっても楽しんでいます。ご興味ある方は、まずは気軽にご見学におこしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA