ちょっとずつ…

先日、梅雨入りをした山口県ですが如何おすごしですか?


スタッフののんちゃんです!


最近、子どもらとの関係性もちょっとずつ深まってきたように感じています。




例えば、4月には中々話もしてくれず

一言目には抱っこ!

と言っていた子とは

よく会話でコミュニケーションがとれるようになったり、


そのおかげで、その子が今どう感じているかを

ちょっとずつわかるようになって

とても嬉しくなったりしています。



ある子は、4月頃はのんちゃん大好きー!

と言ってくれていた子がいて

それが嬉しくて崩したくないが故に

中々こちらがして欲しいことを強く伝えられなかったのが

私もだんだん言えるようになり

最近ではのんちゃん大嫌いー!

とたまに言われるのですが、

それもまた人間関係を深めるプロセスだと

思えるようになり

フラットな気持ちで接せるようになりました。

その結果、二人の時に話をすると素直な気持ちを伝えてくれるようになり

だんだん関係性が深まってるんだなと

感じられるようになっています。



そしてもう一つ嬉しい事があります。



かえるえんでは、毎日朝の会をしていて

私は司会を担当しているのですが、

4月当初は中々集まってくれず、正直苦戦していました。


朝の会しよ〜!と声をかけながら

朝の会のテーマソングを歌うのですが

朝の会ってなに〜?

なんで朝の会するの〜?

いやだ〜!!

というような状態が続いていました。


しかし、ここ最近はその頃とは別格で

よーしみんなー!朝の会しよう〜!

と一言声をかけるくらいで

みんなちゃーんと集まってくれるようになり、

先に集まってきてくれた子が

「朝の会だよ〜‼︎」

と他の子に声をかけてくれるようになりました。


これには本当に驚きだし

とってもとっても嬉しい気持ちでいっぱいです。

この時間になると朝の会をするんだ、

という事やかえるえんでのリズムができてきたのもあるようで

子どもらの成長や変化を感じられて

とても胸を熱くさせられています。


私は4月当初、とにかく早く子どもらと仲良くなって、とにかく早く信頼を得たいと思っていましたが

人間関係というのは、そもそもちょっとずつじゃないと深められないし

ちょっとずつだからこそ深い人間関係が築けるんだな、という事に気付かされました。





だからこそこれからも

一人ひとりの子と真摯に向き合って

関係性を深めていきたいなと改めて思いました。





スタッフ のんちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA