それぞれのかえるのがっこうを楽しむ

たき火をして、新たな薪を何本も投げ入れて、初めて大きな火を見る感じでいきいきとしている子。

ケイドロで走り回って嬉々として楽しんでいる子。

ケイドロでタッチされて、もうやらないとちょっぴりいじけている子。

黙々とリース作りをして、お母さんに早く見せたいとそれを楽しみにしている子。

「夏の海水浴でこうやったよね」と砂場で服を着たまま砂蒸し温泉の様に埋めてもらい、笑っている子。

かえる村の愛犬、ゴールと触れ合い、楽しんでいる子。

長い竹を持ち上げて、「竹、初めて触った〜!軽いんだね〜!」と目を輝かせている子。

口数は少ないけど、ケイドロやひみつ基地作りを通じて、友達を作り、実はめちゃめちゃ楽しんでいる感じの子。

山登り後、少し怖かったのかしばらく元気がなく「家に帰りたい」という感じだったけど、ひみつ基地を見て興奮し、「家に帰りたくない。」と言い出した子。

作った秘密基地を見て欲しくて見て欲しくて、他の友達を誘い、基地が大盛況になって喜んでいる子。

今日もそれぞれの子でそれぞれのかえるのがっこうを楽しんでいました。

その姿を1日見れて、今日も幸せでした。

みんな、ありがとう。

次回は、1/23(土)の餅つきです。

よかったら、おいでください〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA