自主性

「片付けしてくれる人〜?」


「はーい!やる〜」


先日までのキャンプでの食事後の子どもとの会話。


この会話ができることがとても嬉しかったです。


と言うか こう言う会話が結構聞こえてきてなんと言うか


とても心地良かったです。



実は、宿泊キャンプやり始めて、80回以上になるのですが、


食事後の後片付けがなかなかしっくりきていませんでした。


片付け班を作ってみたり


くじ引きで片付けをする人を決めてみたり


色々とやってみたがけど


どれもうまくいかず


子どもは「やりたくない」、


大人は「やらせる」ような感じになってしまい


どうしても子どもにも大人にもストレスがかかっていました。


それがすごく氣がかりで、どうしたものかと思っていまして、


今回、思い切って、自主性に任せることにしてみたのです。



そしたら、思いの外うまくいってびっくりしました。


今までの片付けを始める時間にはなぜかほとんど片付けは終わっており、


そこで片付けしてくれる子も現れて、片付け量が少ないから


あっと言う間に片付けも終わり、


「じゃ、花火しよう〜!」


「たき火しよう〜!」


と夜も長い時間楽しく遊べました。


3日間全部が完全にうまくいった訳ではないけど、


このことを変えただけで、


子どもにとっても大人にとっても


(今までと比べて)さらにストレスが減り


快適にキャンプすることができました。


おかげで子どもも大人も伸び伸びキャンプすることができ


名前もついていない様な遊びの時間だったり


何氣ないおしゃべりの時間などがとても有意義でキャンプがより楽しいものになりました。


以前より主体的に動く喜びを感じてもらいたいとも思っていたのですが、


今回の取り組みでより一層それを感じてもらえることになりそうだと確信していまして、これからがますます楽しみです。


そういった場所を探している人は、お氣軽にご連絡くださいね。


宿泊キャンプ以外にも、(今は夏休み中ですが、)自然幼稚園フリースクールもしています。



けんちゃん





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA